DALL·E 2024-04-18 13.12.02 -

みなさん、こんにちは。
カウンセリングサービスの大野愛子です。

今日はお知らせです。 
【大野愛子のヒーリングセラピー】と題して、6月・9月・12月にオンラインワークショップを開催します。

テーマに沿った心理学のレクチャーと瞑想(イメージセラピー)を組み合わせた、ちょっといい時間を過ごせるワークショップです。

では、6月ワークショップのテーマを発表します!ジャジャン!
「2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会」

やりたいことリストを書くという、ただそれだけのワークショップです。
ちょっと違うところがあるとすれば「2025年までにやりたいこと」を書くというところ。

そもそも「やりたいことリスト」を書くのならば、年末年始あたりにワークショップを開催するのがふさわしいのです。実際に私も2022年の年末に開催をしており、たくさんの方がご参加くださり、また喜んでいただきました。

私は2016年から「やりたいことリスト」を作ってきました。リストをスケジュール帳に書き記すことが私の年末年始の習わしなのです。ですので、今年も12月あたりに開催しようと思っていました。
 
書いてきたリストを見直すと、思いもよらないものがいくつも叶っています。「まぁ、ダメだろうけど、一応書いておくか」くらいの勢いで書いたものが、いくつも叶っているのです。

このリストは「未来の私」を作り続けてきました。これを書いた3年後と書かなかった3年後では、まったく違った今を生きていることは明らかだと実感しています。

しかし、しかしです。私はまだ今年の分を書いていないのです。理由を書くと長くなるので省略いたしますが、自分の未来をまだ作っていないことだけは確かなのです。

なので、これから書くことにしました。
だってあることに気がついてしまったから。

そのあることとは!?

DALL·E  design. Thのコピー

私が年末年始に「やりたいことリスト」を書くことには、どうやら理由があったのです。それは……
 
やりたいことを叶えるのには時間がかかるものだ。
きっとそれは一年ぐらいかかるものだ。
だから、こういうものは年末年始に作るのが良いのだ。

えーー!
えーーー!えーーーーー!

これが私の潜在意識かいっ!
ズッコケそうになりましたよ。

DALL·E 2ー

なぜ、自分にそんな制限をかけているの?
なぜ、そんなに時間をかけようとしているの?
なぜ、満足の遅延をしようとしているの?

そう考えたら、なんだか笑えてきたのです。
そうか、そのためにわざわざ半年遅らせたのかと。

そして、思ったのです。

やりたいことを叶えるのに時間をかけなくていい。
早く叶えても良いのだ。 

ということで、みなさん。
今年は6月の開催となりましたよ。

半年でどこまで叶うか、
自分を信じてやってみませんか? 

もしよければご一緒しましょう。
まずは6月22日(土)18時からのご予定を確認していただくことから。

DALL·E 2024-04-08 08.30.09

さっそくですが、私が「人生でやりたいことリスト」を書いてきたなかで、実感したことを5つほど書いてみます。

<実感その1:自分の望みに気がつくトレーニングになる>

私はもともとやりたいことがよくわからないタイプでした。だからこそ始めたこのリストは、私を救ってくれました。以前の私は、やってみたいことがあっても、自分にそんな時間を与えることがもったいなくて、やりたいことがわからないでいるほうが都合よかったのです。

ずっと心の声を聞かないようにしてきました。だからこそ、これは自分の望みに気がつくためのトレーニングになったのです。

<実感その2:望みに素直になることができる>

私は人との約束はなんとして守ろうとしたけれど、自分との約束は守ろうとしてきませんでした。自分との約束は「そのうち、またいつかね!」といつも後回しにしてきたのです。

約束をしたところで守れないので、ついには約束することもしなくなりました。つまり、頭のなかでこんなことをしたいなと空想をして楽しむだけで、それを計画したり実行しなかったのです。

そんなことをしていると「生きる喜び」がなくなります。毎日が味気なくつまらなくなります。自分を幸せにしたかったら、自分の望みに素直になってみようと思ったのです。

<実感その3:思いもよらない望みの発見>

やってみるとわかるのですが、だいたい30個書いたあたりで手が止まってしまいます。でも、そこからがじつは勝負といいますか、本番といいますか、大切なところなのです。

「自分にはもったいないと思っていること」「自分には無理だと諦めていること」「まるでご褒美のようにあとに取っておこうとしていること」「自分にはまだ早いと思っていること」などは、リストの後半になってようやく出てくることが多いのです。

そのあたりに「本当にしたいこと」が出てくることも少なくありません。自分でも思いもよらない望みが掘り起こされるのです。

 <実感その4:書くだけで「ぼんやりとした願望」が「ハッキリとした予定」へと変わる>

「いつかはやりたいな」とぼんやりと思っていることのほとんどは、浮かんでは消えていく雲のようで、そのうちどこかに流されて消えていってしまうものです。

結局始めることのない自分のことが、以前は嫌いでした。でも、それは行動力うんぬんの前に、どんな願望があったとしても具現化しておかなければ無かったものと同じなのだとわかりました。

文字化したリストを残しておくだけで、叶う確率がグッと上がりました。とくに私のように日々を忘れていくタイプの人は、書いておかなければその気持ちは「存在しなかったこと」になりやすいのです。だからこそ書くことで自分を覚えておくことができるのです。

<実感その5:自分には叶える力があるという達成感>

いちばんの実感は「できるわけがないじゃん!」が「意外とできるじゃん!」に変わったことです。自分には叶える力があるんだという達成感は、私の自己肯定感を高めるものになっています。

私にとってこのリストを書くことは、なりたい自分になっていくプロセスそのもので、その道筋を示すものになっています。何を書こうか、今からワクワクしています。

DALL·E 2024-04-18 13.12.32

<さらに、メージセラピーでなりたい自分を引き寄せよう!>

やりたいことリストを書くだけではなく、瞑想(イメージセラピー)をします。自分がどうありたいのか、どんな生き方をしたいのかをイメージすることで、なりたい自分に近づき、やりたいことへの達成につながっていくことでしょう。

このワークショップには、ノートとペンをもってご参加ください。あなたの未来をより良いものにしていきましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

<こちもよかったら>
⚫︎手で書くと願望が叶いやすい。それには理由がある。



かまど食堂-3

 【大野愛子のヒーリングセラピー】
『2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会』
日時:2024年6月22日(土)18:00〜20:30
料金:5,500円(税込)
講師:大野愛子
開催方法:ZOOMオンライン会議システム
用意する物:ペンとノート(メモ帳ではなくノートが良いです)
お顔が見える状態でご参加ください。カメラ・マイクの接続をお願いします。

【内容】
・やりたいことリストの効果的な書き方を学ぶための時間
・みんなで実際に書いてみる楽しい時間
・イメージセラピーでなりたい自分に近づく時間
・なんでもQ&Aの時間

【参加についてのお願い】

みなさんのお顔を見ながら瞑想をしていきますので、下記のご準備をお願いします。
●カメラ:お顔が見えるよう、カメラオンでご参加ください。
●マイク:あなたの声を発言できるよう、マイクの接続をお願いします。  
 
<<24時間お申し込み受付中です>>

※お申し込みと参加費の決済は「前日6/21(金)の15時が締め切り」となります。ご注意ください。

【ご利用可能な決済方法】
・クレジットカード払い(JCB・VISA・Master・American Express)
・コンビニ決済(※コンビニ支払手数料200円+税が追加で発生)
・Paypal・楽天Pay ・PayPay
※くわしくは>>>>オンラインイベント/ワークショップの参加手順
※お申し込みと参加費の決済は「前日6/21(金)15時が締め切り」となります。ご注意ください。
※料金は事前決済制です。